「我がまま」の良い面

起業して一年が過ぎ、大分働き方にリズムが出てきた感じがします。一言で言うと、自由 笑。商品開発のお手伝いや、事業コンサルティングの仕事がとても楽しいです。

去年の今頃は、もちろん自信はあったけど、本当に食べていけるのか不安でした。妻からは「絶対うまくいくと思う。根拠はうまく言えないけど。」と言われ続けていて、

「何故そう言い切れる?根拠はあるのか?」、「こっちは大変なんだぞ!簡単に言うな」とイライラをぶつけたり、すれ違いもありました。

でも最近になって、本当に妻が言ったあの言葉通り、なんとかなってきました。妻から「やっぱり〜、私の仮説正しかったでしょ 笑!」と言われて、なお不思議。

多分ポイントは一つで、楽しんでやっているかどうか、なんだと思います。彼女の質問もいつも「それ、楽しいの?」「その仕事やりたいの?」だけでした。

やりたい事を、楽しんで、我がままに、一生懸命にやり続けたら必ずうまくいく。そんな法則が世の中にはある。人は、うまく行くことを感覚的に知っているから、自分を信じることさえできれば、その道に進むことができる。

他人の自由を奪うような「我がまま」はダメだけど、「我がまま」だからこそ、あるがままに人生を楽しめるという良い面があるのかもしれません。

好きか?やりたいか?楽しいか?自分の感覚を信じて、考え過ぎず、自分の気持ちを一番に。それがこの一年の順風な出航の秘訣だったと思います。

改めて、「我がまま」を受け入れてくれて、いつも支えてくれる妻と会社のスタッフに感謝!