2020年も宜しくお願い申し上げます!自由にいきましょう〜

新年おめでとうございます。今年も一年宜しくお願い申し上げます!

年末年始のお休みを使い、去年1年分と、10年前、約20年前の「月記」を見返していました。気を抜くとすぐ「生き急ぎ過ぎる」自分。少し立ち止まって、今に目を向ける事を結構大事にしています。

完全に仕事100%だった20代、心を入れ替えて介護・育児・仕事の両立に取り組んだ30代。今思うとかなり力んで、頑張って生きていたように思います。

2011年に優大が亡くなった後、余計な力みが取れたのか、「自分を信じて、やりたい事をやるだけ」という感じが少しづつ強まりました。不思議な事に、その頃から仕事面での成功も積み上がるようになった。

2年前に起業家の道を選んだ日、妻から「感想は?」と聞かれて、無意識に「自由だーーー」と返した事が記録されています。仲間にも恵まれ、成果も残せたし、とても充実した企業人生だったのに。

それでも、自分の中の深いところに殻があって、窮屈な世界に自分を押し込めて生きていたのか?もっと頑張らなければならない、という自分へのプレッシャーが常にあったのかも知れません。

障がい児・優大との10年間から得た学びは、「ただ目の前の一日を味わう」という事。リラックスして、今を生きて行けば、何事もなるようになっていく。

44歳・起業家として3期目を迎える2020年は、固定観念に縛られずに創造にチャレンジしたいと思います。せっかく起業したのだから、自由に、楽しく。

Be free, Be creative!

皆さまにとっても、今年一年がワクワクの年になりますよう、お祈りしております!

ご都合良い時に、是非鎌倉オフィスまで足をお運びください〜。

“2020年も宜しくお願い申し上げます!自由にいきましょう〜” への2件の返信

  1. 中島さん
    ご無沙汰しています。
    近いうちにふらっと、鎌倉にお邪魔したいと思います。
    よろしくお願いします。

    1. 迫田先輩、コメントありがとうございますー。新天地のお話、是非お聞かせください。個別にメッセンジャーくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください