freebee株式会社の中島広数と申します!

20年間のサラリーマン生活を卒業し、freebee株式会社を立ち上げた中島広数と申します。今43歳、家族は妻と次男と長女の4人暮らしです。実はもう一人長男が居たのですが、2011年に10歳の天寿を全うし、お空に旅立ちました。長男は生まれつき重度の心身障がいでしたが、彼の命の輝きは私たち家族に勇気と優しさ、そして与えられた命を生きてゆくエネルギーを与えてくれました。

僕は先月まで味の素株式会社の海外駐在員としてバンコクで働いていました。会社からはチャレンジングな仕事のフィールドを沢山与えてもらいましたし、能力を発揮する試練・チャンスにも恵まれました。味の素社での経験は自分の人生の宝物の1つです。

勿論、そのチャンスを実績に結びつけたのは「自分自身の才能と行動の結果」だという自負があります。しかしそれは同時に、上司・同僚・関係会社の仲間・取引先、そして妻を始めとする家族みんなに助けてもらったからであって、一人では絶対に成し遂げられませんでした。これから起業家としても、仲間を大切に生きてゆき、「お陰様」精神をモットーにしてゆきたいと考えています。

freebee株式会社はプロジェクトマネージャー集団です(まだメンバーは少ないですが)。社会の中にある潜在的なウォンツや顕在化されているニーズに取り組み、ビジネスの形で解決策を提案してゆきたい。それがきっと社会価値に繋がる。そう考えています。

一昨年ぐらいにムハマド・ユヌス博士が提唱する「Social business」という概念を英語の原文で読んでみて、その仕事の奥深さ・広がりを直感しました。そして、事業家としてのギフトを捧げてみたい!と思うようになりました。ママさん起業家である妻(本人に起業家意識はないでしょうが)が立ち上げた「shanti house」の活動も、当社のソーシャルビジネス部門の活動として取り込んでゆきます。

http://www.shantihouse.life/about

これから他社・他者様への事業開発コンサルティングにハンズオンで取り組むと同時に、自社でのソーシャルビジネス創業にチャレンジし、様々な角度から社会価値の創造に関わってゆきたいと思います。

「一人一人がありのまま輝いて生きる社会」夫婦で提唱するこのビジョンを、鎌倉・湘南の地で追求して参ります。これからも皆様の暖かい応援、ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

“freebee株式会社の中島広数と申します!” への4件の返信

  1. 起業ならびにHPの開設おめでとうございます。
    私も1つの小さなお山を本日乗り越え、新しい気持ちで人生を見つめ、丁寧なありのままの暮らしたいと思っているところです。
    これからも、中島家の皆さんの活動に、心を寄せていきたいと思っています💗

    1. 手術お疲れ様でした!大変でしたでしょうね。我が家も優大から教わった事を家族全員で実践して行きたいと思っています。尚子さんも自分の命を楽しんでくださいね。引き続きshanti houseを宜しくお願い致します!

    1. 青沼先輩、ありがとうございます!ご用命ございましたらご連絡お願いします。いざ鎌倉!ならぬ、鎌倉から馳せ参じます 笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください